2006年01月11日

裏切り者とトリプルキルジュル

アサクロのレベルは64になったのかな?そろそろGvに向けたステ振りと装備考察を始めようかと思います。
自分のタイプは錐を持ってはいますが、EDPカタールを選択しています。
以下簡単な理由を簡潔に
1.攻撃速度が速い
  AGIをいっぱい振れば良いじゃないかと言われそうですが、Gvをするに当たり
  VITにステを圧迫されるのは明白であり、AGIは狩りで最低限のFLEEを
  確保
する事しかできないのである。
2.錐は相手を選ぶ装備である
  高DEF高VITに対して圧倒的な能力を発揮する錐であるが、MDEFが重視される
  Gvまた、非VIT職との戦闘も考慮すれば最良の武器では無いと思われる。
  可能であれば武器は1択で戦える事がベストであり、色々持つなら防具のほうがいい。
3.2刀に比べ完成が早い(と思う)
  転生前は2刀でしたが、ほんとに強さを感じられたのは80台後半からでした。
  一般的にはカタールのほうが育成が早いと思います。

デメリットとして、DEX1というステで育成を行っている為、SBrなどを使った所で物理部分が当たらなくお察しな状態になっているのも事実です。


さぁ、ここからが本題でしょうね。
実際の数字等は反響次第で随時UPします。ポイントとするのは裏切り者とTキルジュルの比較になります。
ちなみに試算ステは補正混みでDEX20以下LUK50(グロなし)となります。
精錬値はジュルが+9裏切りが+7です。

今回は詳細な数字無しでの結果ですので、わかりずらかったらゴメンナサイ。
まず簡潔に結論から。総合的に優秀に思われたのはジュルですが、1つポイントがありました。
基本的にはTキルジュルで問題ないのですが、ある条件を満たす場合裏切り者が逆転します。
その条件とは、低VIT・低AGI・低DEFの場合に限り裏切り者がTキルを上回るのです。
なぜこのような現象が起こるのか?ポイントはクリティカルにあります。
DEF無視攻撃であるクリティカルがより発動する状態を作り出す事で、秒間ダメージの底上げを図る。これがポイントです。裏切り者が上回る条件っていうのは単純に高い裏切り者の攻撃力が生かされる場合は強いって事です。逆にCri補正の無い裏切り者では当たらない=ダメにならないって事なのです。

長くなってしまったので今回はこれくらいで。反響次第では具体的は数字を出してもいいですし、個人的にならいくらでもお話しますので。

そんなの知ってたぜーって人はスルーでお願いしますw
posted by 霧姫 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | RO日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11578581

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。