2007年01月23日

一応書きましょうか

他人の所を回っていたら月曜日のアクセスがすごかったらしい。ためしに自分の所も覗いてみたら例外なく増えていたw

基本的に自軍のGvについては書かないルールなので、ちょっと違った視線から書いてみようと思う。
解ってる人も居ると思うので先に書くが、2時間ずっと砦前監視してましたので、大体の内情は把握していたつもり。ついでに各地で出ているレポも目を通させてもらいました。

3C連(今回初めて呼び名を知ったぜ)
CHOLE CM CSからなる連合でこういった呼び名になったのかと。
前衛に特化した連合の印象(BVM時からそうであり、CSが加わった事でその色がさらに強くなった印象)公開されているSSからもそれが良くわかる。ウサシンのレポ通り敗因は雷鳥を2セット纏めて持っていかれた事。防衛状況についてはSS公開されてるので研究しておきます。

NE連
NE連と言う物のNEのテコンEMCがSimCity。攻めはあまり印象無し。落城後の3MAP防衛というか封鎖が問題。GAへの敵対心が強く全くもって共闘の意思無し。B2をNE連が最後まで攻め続けたのは事実だが、こちらとしてはNE連のお陰で集合すら出来ない始末。浪費しても無駄なので移動というのが正解。旧蛇連所属者がいるにもかかわらずこういった対応をする事が謎。

SCSA連(B3)
B3重すぎ。無敵時間が終わっても歩けない、回復でないの始末。数的にも配置的にもしっかりした防衛だと思います。もっと軽い時にやってみたいと言うのが本音。

塩IV連(B1)
ロキ2枚で上段からの魔法という基本的な形。ロキ周りにユニットが何も無く階段上に詰め込んでいたのが不可解だった。HITSTOPも無ければロキ攻略も簡単に行える状態。例外無くロキ排除から急展開。リセットは予定通りであり、カウンターEMCから確保。

まぁ今回落ちた事については、何も言いません。負けは負けです。板ではB2がGAを守っていたとかありますけど、B2の性能は事実上すばらしいものです。ただ、それを使いこなして来たのは我々だと言う事も理解してほしい。
今回の3CとNEの共同戦線については、たまたまなのか話し合いがあったのかは知りませんが、今後のリディアGvの活性化に繋がる第一歩かもしれないと自分は考えています。他鯖では長期防衛なぞそう無いんですよ。「ちょっとあそこ3週ぐらい落ちてないよな。一緒に攻めない?」みたいな感じで、力のある連合同士が組んで戦う事も多いように聞きます。今後そういった事がこのリディアでも起こるかなとちょっと思った戦いでした。
posted by 霧姫 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド攻城戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。