2005年11月15日

久しぶりの狩り

2倍期間終了後、仕事の関係もあり狩りが停滞しておりましたが、昨夜は久しぶりのギルメンさんと毎度のニブルへまったりペア狩り(猫集め)へ。
他PTは少ないものの、なかなか敵にありつけない。周回コースを2週すると1回は決壊と遭遇する始末。どうやら周りのレベルはかなり低い模様。
そこでニブル谷ペア狩りについて考えてみる。

ただし個人の主観での事なので鵜呑みにはしない事

騎士・プリペア
プロボを使用する事で結構効率はでるらしい。MHもBB・BDsにて処理できる事が強み。
両手剣騎士は徒歩の方がいいらしい。が、槍は大型に強いもののペコが居ないとBDsが打てない為降りる事がない。結果移動速度にプリがついていけなく離れ離れを良く見る。
人が多い時間帯にその傾向がより強くなると感じる。

アサ・プリペア
ほとんどがカタールを使用しクリアサ・クロ蛇が多い。範囲攻撃及び前衛のVIT不足により決壊が最も多いタイプか?プリのステ次第だがタゲ数のコントロールが重要になってくる。横沸きMHは素直に逃げるか潔く死ぬべし。
2刀は正直錐が無いとつらいんじゃないかと思う狩場である。(まぁ錐買う金があれば特化揃うと思いますが・・・)持ち替えはアスペが切れるので要注意。
今回組んでくれているプリさんはV型でニブル慣れしてる人なので極めて安定した狩りができます。

ハムタ・プリペア
罠・BB(FA)の使い方次第では極めて安定するのではと思う。ただしスキル多様の狩りにてSPの問題が出るかもしれない。まぁそんなに見ない組み合わせですが見た感じ安定してると思う。

上記3通り以外のペアはまず見ないが、多分来てもマズイと思う。

ついでにプリがME型だった場合。
MHに対してはMEによる大量撲滅が可能だが、注意すべきはタゲがプリに向く事。
ME発動後は可能な限り多くの敵を叩きプリを守るべきか?(まぁ上手なMEプリはバックサンク出してやりますけどね)
マーダーにはMEは効かない為、マーダーを叩く事を忘れずに。
また、青ジェム積載の問題からか聖水の所持数を圧迫し長時間滞在が難しい場合がある。長時間滞在を目指すならジェムか聖水を前衛が持つ事も必要になる。

やっててうまいと思うプリは、タゲ数のコントロールがうまい事と適度に敵を引っ張ったりしてくれる事。後はダメ表示だけでアスペの状態を判断できる事ですかね。
posted by 霧姫 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | RO日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。