2005年11月21日

レースストップとラストの競り合い

レーサーを止めるなら
相手の数にもよると思うのだが、エンペ周りでの全排除から防衛ラインを作る事が手っ取り早いと思う。まぁ防衛を試みるギルドもしくは大手が参入した場合は勝手にレーサーが消えていく傾向ももちろんあるが、現在のLKレーサーについては防衛ギルドの人数や慣れ次第では破壊に至る事もある為一概には言えない。

ラストの競り合いについて
昨日も思ったが、大規模戦闘に慣れているギルドほど最後の競り合いに運の要素を求める感がある。俗に言うレーサーギルドなどについては忘れないでスキルの使い所や競争中の再支援などに慣れている人が多く見受けられるが、大規模戦を主に行うギルドについては集合→支援→突撃という流れへの慣れがあり突入からエンペ破壊までを一連の流れでこなす事に不慣れなのかなと感じる事が多い。

ラスト外征の敗因について
突入1回目→確保防衛だったらしい ER直前にてエンペ破壊により排除
突入2回目→他レーサーとの潰し合い 忘れないで等により移動速度激減 時間内にエンペリウムに到着するもサンクプリが待機してたのかなぁ ローグだと競合他者を邪魔する事はできるが敵もおらずうろつくままEND
ローグだと競争はダメポと思う

やはりアサXのほうがいろいろと楽しめるかなと思う
転生頑張ります
posted by 霧姫 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギルド攻城戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9622735

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。